NEWS

2016.09.17

DOORS LIVING PRODUCTS × SUEKI “FABRIC展”

DOORS LIVING PRODUCTS × SUEKI “FABRIC展”

うつわの素地、
幾度となく調合を重ねた釉薬、
DOORSの洋服から生まれた新しい色

素地、釉薬、服

たくさんの糸を織り合わせ、織物を織るように生まれた器たち

DOORS LIVING PRODUCTS × SUEKI
“FABRIC”

徳島・大谷の里で誕生したシンプルでありながら存在感のある器「SUEKI CERAMICS」。
その大谷焼の窯元と一緒に制作したDOORSのニュースタンダードな器
「DOORS LIVING PRODUCTS ORIGINAL CERAMICS “FABRICS”」。
様々な色を掛け合わせ、開発された釉薬は、これまでのうつわではなかった独特の色合いを生み出しています。

様々な糸を織り合わせ​、​色を表現する服のようにつくられた器たち。
この度、SUEKI CERAMICSを期間限定展開するとともに、DOORS LIVING PRODUCTS “FABRICS”の制作過程もご紹介します。

ぜひお近くのURBAN RESEARCH DOORSへお越しください。

STORY

​DOORSの新しいスタンダードになる器をつくりたい。
日々の生活に馴染みやすく、コーディネートしやすい普段使いの器で、誰かに贈りたい、シンプルなデザインを。

毎日使う器だからこそ、はじめて手にしたときの気持ちそのままに、ずっと長く使い続けてもらいたい。
毎日身に纏う洋服と同じように、毎日の生活に溶け込み、馴染んでいく器でありたい。
そんなわたしたちの願いが、この “FABRICS”には込められています。

この器を手にした誰かの日々の食卓が、ちいさなよろこび溢れる時間になることを願っています。​

DOORS LIVING PRODUCTS

DOORS LIVING PRODUCTS

DOORSが提案する日々の暮らしに馴染むオリジナル生活道具、DOORS LIVING PRODUCTS。
ものを使う喜びを感じてもらえるよう、シンプルなデザインに使い心地の良さを。
生き生きとした毎日をDOORS LIVING PRODUCTSと共に。

SUEKI CERAMICS

SUEKI CERAMICS

どこまでも、暮らしになじむ。
徳島・大谷の里から、日本のうつわを新しく。
自然にめぐまれ、おだやかな田園風景に彩られた徳島県鳴門市大麻町。甕や睡蓮鉢など大型の陶器を得意とし、徳島の特産品として名高い藍染めと共に発展した大谷焼の里で最も古い歴史を持つ窯元から「SUEKICERAMICS」は誕生しました。

やきものを示す陶物(すえもの)という言葉と、縄文式・弥生式土器などの後に登場して今日の陶芸方法が確立したとされる須恵器(すえき)にちなんで命名。大谷の赤土や阿波の青石など地元産の材料を選び抜き、2万種類以上のテストを重ねて開発した釉薬による「SUEKI CERAMICS」ならではの色合いにもご注目ください。

DOORS LIVING PRODUCTS×SUEKI “FABRIC展”
2016年9月16日(金)~2016年10月2日(日)
URBAN RESEARCH DOORS 二子玉川ライズ店南船場店丸亀町グリーン高松店

タグ: , ,

page top