NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • Event & Campaign
  • 小さな庭で繰り広げられるガーデンパーティー
    第5回 KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2017!!
    第3弾アーティスト発表!!

2017.07.06

小さな庭で繰り広げられるガーデンパーティー
第5回 KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2017!!
第3弾アーティスト発表!!

小さな庭で繰り広げられるガーデンパーティー <br />第5回 KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2017!! <br />第3弾アーティスト発表!!

アーバンリサーチドアーズが2013年のブランド設立10周年以来、群馬県の嬬恋村「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」にて、毎年開催している野外フェスティバル”KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL”。
今年、大注目の出演アーティスト岸田繁氏(くるり)や昨年アーバンリサーチドアーズに楽曲を提供したNabowa(ナボワ)に加え、新たに3組のアーティストが決定しました。

チケットは、店頭・特設サイトにて絶賛販売中!

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2017
特設サイト
Facebook
TINY GARDEN FESTIVAL 2016 イベントリポート

第3弾アーティスト発表
柴田聡子
柴田聡子

聴く人それぞれのふとした瞬間の「気分」や「どうでもいいけど輝いていた景色」を類稀な言語感覚で刺激する超新星シンガー・ソングライター。

1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。
ギターの弾き語りでライブを行う傍ら、2011年夏と冬に自身で録音した2枚のデモCD(計20曲)、2012年6月三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム「しばたさとこ島」を、2013年8月にはバンドサウンドによる12インチ・アナログレコードシングル「海へ行こうかEP」を、2014年6月には再び自身で録音した2ndアルバム「いじわる全集」を発売。
演劇の祭典、フェスティバル/トーキョー13では1時間に及ぶ独白のような作品「たのもしいむすめ」、雑誌「文學界」に文章を発表するなど、歌うことを中心に活動の幅を広げつつある。
2015年は6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム「柴田聡子」を発売。
2016年6月、初の詩集「さばーく」を発売。同年、第5回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞。詩人としても注目を集めている。
2017年、青森県立美術館の美術展「ラブラブショー2」テーマソングを提供し、インスタレーションへも参加。小島みなみと紗倉まなのユニット・おとといフライデーにシングル曲「もしやこいつはロマンチックのしっぽ」を提供。5月には岸田繁(くるり)、山本精一もプロデュースに参加した渾身の4thアルバム「愛の休日」をリリースしたばかり。

王舟
王舟

上海出身、日本育ちのミュージシャン。

2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。
2014年11月、電気グルーヴ「虹」のカヴァーを収録した7インチシングル「Ward / 虹」をリリース。
2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。B面にはnakayaan(ミツメ)によるリミックス収録。
「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。
2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。
アルバムの世界観を表現するため、12人編成でのレコ発ライブを恵比寿リキッドルーム、梅田シャングリラで開催。
2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル「Moebius」をリリース。
バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、プロデュースなどもおこなっている。

オフィシャルサイト外部リンク

tricolor (duo)
tricolor (duo)

中藤有花(fiddle, concertina)
長尾晃司(guitar)
guest さいとうともこ(fiddle)

緑で囲まれた小さな島国アイルランドの日常から生まれた音楽と、その伝統音楽への共感を下敷きにしたオリジナル曲を、3人それぞれの色を混ぜながら演奏している。様々な規模の音楽フェスや野外イベントから、カフェや古書店、電車内ライブや結婚式での演奏、さらにはアイルランド大使館関連の公的イベントまで、「場所と人」「人と人」の出会いやつながりを大切にし、独自の活動を展開中。
2009年4月、お花見パーティでの演奏をきっかけに結成。その後テーマの異なる、しかしサウンドはどこまでもtricolor感たっぷりのCDアルバムを5作発表。2014年NHK連続テレビ小説「マッサン」の楽曲演奏を担当し注目を集める。2016年11月より、NHK Eテレ「シャキーン!」にて、森ゆにと共作での書き下ろし曲「じかきうた」が放映され映像にも出演。2017年7月発売の原田知世のアルバム「音楽と私」に演奏で参加する。

オフィシャルサイト外部リンク

今回のステージは、tricolorのメンバー2人と、ゲストにさいとうともこを迎えお届けします。

第1・2弾で発表されたアーティスト
TGF LIVE出演アーティスト

岸田繁 (くるり)
Nabowa
YoLeYoLe
モッチェ永井 [前夜祭出演]

詳しくはこちら!

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2017
開催日程

2017年9月2日(土)~9月3日(日)
※9月1日(金) 前夜祭

チケット情報

【イベントの入場チケット】
・ 入場券 大人 [中学生以上]:6,500円(税込) / 子供 [小学生以下]:1,500円(税込)
・ 前夜祭入場券 大人:2,500円(税込) / 子供:1,000円(税込)
※前夜祭からお越しの場合は、入場券と前夜祭入場券の2種が必要となります。

【車でご来場の場合必要なチケット各種】
オートキャンプサイト利用券(車1台につき1枚):6,000円(税込) SOLD OUT
・ 駐車券(車1台につき1枚):3,000円(税込)
ドッグラン付オートサイト利用券(車1台につき1枚):9,240円(税込) SOLD OUT

特設サイト・URBAN RESEARCH DOORS店頭にてチケットチケット各種販売中
※ 店頭での購入を除き、株式会社イベンティファイのチケット販売管理システム【TGF チケット会員】に別途登録が必要となります。(年会費・入会費無料)

TGF2017 バスツアー
“入場券” + “送迎バス”がセットになったTINY GARDEN バスツアーが登場予定!

東京(新宿)・大阪(梅田)からの送迎バス料金とイベント入場券がセットになったバスツアー。
※東京発のツアーは満席となりました。
・ 詳細は特設サイトにて御確認ください。

TGF2017 レンタル用品
テントや寝袋など、キャンプ用品のレンタルサービスも充実!

・ レンタル用品には数量に限りがあるため、ご希望に添えない場合がございます。(事前予約制)
・ 詳細は特設サイトにて御確認ください。

What’s “TINY GARDEN FESTIVAL”?

コンセプトは、小さな庭先で繰り広げられるガーデンパーティー。
衣・食・住・遊にまつわる扉を多数ご用意し、音楽、クラフト、アート、スポーツ、食などコンテンツが満載。
音楽のみのフェスではなく、上質な空間で楽しむ野外キャンプフェス。
各扉の向こう側にいるコンシェルジュが、丁寧にあなたの手を引いてくれる。
どの扉を叩くかは、あなた次第。
大きな何かを求めるのではなく、小さくても確かなものをみんなが手にすることができる、
そんなフェスティバルの形を、アーバンリサーチドアーズが繋がってきた方々とともに作りあげていく。

タグ: , ,

page top