NEWS

2014.04.30

WHOLE EARTH CATALOG SPECIAL TALK NIGHT

WHOLE EARTH CATALOG SPECIAL TALK NIGHT

1960年代から世界中の情報を網羅し、今や「伝説の」カタログとして多くのカルチャーシーンに多大な影響を与えた「ホールアースカタログ」。
雑誌『Spectator』ではその魅力とその時代について2号に渡って特集を組んでいます。
そしてなんと創始者であるスチュアート・ブランドへの取材にも成功し、より深層に迫る内容になっています。現代の暮らしにも繋がるホールアースカタログの魅力と深層に迫るトークセッションをSpectator編集部とスペシャルゲストを迎え、一夜限り開催させていただきます。
みなさん、貴重な一夜を是非、目撃してください。

“WHOLE EARTH CATALOG SPECIAL TALK NIGHT”

【開催日時】2014年5月16日(金) 19:30開場 20:00開始 21:30頃終了予定

【開催店舗】URBAN RESEARCH DOORS 南船場店

【参加費】1,500円

【定員】35名

【スピーカー】
青野利光 スペクテイター編集長
赤田祐一 スペクテイター編集部
浜田光 『名前のない新聞』発行人
田恩伊 神戸大学・学術推進研究員

浜田光 / 田恩伊
’’あぱっち’’の通称で知られる浜田光(はまだひかる)さんに、『ホール・アース・カタログ』および、その影響下に創刊されたオルターナティヴ情報紙『名前のない新聞』について、お話をいただきます。
浜田さんは1972年、カウンターカルチャーの影響下にフリープレスとして『名前のない新聞』を創刊し、もうひとつの生き方について、現在まで隔月刊で情報発信をされています。
特別ゲストとして参加いただく田恩伊(ちょんうんい)さんは浜田さんの御友人。
神戸大学講師をつとめていて、日本や韓国のコミューン事情のフィールドワークを行なっている方です。
田さんにも併せて『ホール・アース・カタログ』の現代的意味についてうかがいます。

浜田光
略歴:京都生まれ。
大学在学中に学生運動の影響を受けて、『名前のない新聞』を創刊する。
1978年、仲間たちと『やさしいかくめい』(プラサード編集室編、草思社発売)を出版。
88年「いのちの祭り」に参加。現在神戸から『名前のない新聞』を発行中。

田恩伊
神戸大学・学術推進研究員
略歴:学術推進研究員。
博士論文:「『つくられる共同体』の社会学的研究──共同体運動の現代的意味と新たな展開」

参加お申し込み

メール件名「南船場トークイベント」
●参加者全員のご氏名
●代表者様お電話番号
●代表者様メールアドレス
参加希望時間をご記入の上、下記アドレスにお申し込みください。

お申し込みアドレス:doors-gallery@urban-research.com

※定員に達し次第受付終了となりますのでお早めにお申し込みください。

タグ: ,

page top