NEWS

2015.11.20

NANGA STYLE

NANGA STYLE

滋賀県・米原市にある日本を代表するアウトドア寝袋メーカー「NANGA(ナンガ)」と2009年に共同開発したダウンジャケット“Aurora”。
寝袋に使用される防水透湿性コーティング素材AURORA-TEXを表地に使用。高い撥水性を実現。
流行に左右されないデザインは、ロングライフな1着として愛されています。

7年目となる2015年A/W、「REBORN」をテーマに、大きく生まれ変わりました。

Aurora

商品名:NANGA × DOORS Aurora
> ONLINE STORE

商品番号:DR52-17N001
価格:¥27,000 (税8% ¥29,160)
カラー:BLACK / NAVY / GREEN / RED

中身のダウン(羽毛)は、日本の技術を駆使した高品質なリサイクル羽毛「Green Down(グリーンダウン)」を使用。
グリーンダウンは、羽毛(ダウン)が循環型資源であることを啓蒙し、その回収と再利用促進を目的とし、本年4月に賛同企業16社によって設立された「Green Down Project」によって生み出される、高品質リサイクル羽毛です。

また、本年度はアメリカを代表する老舗ウールブランケットメーカー「PENDLETON(ペンドルトン)」の生地を裏地に使用した限定モデルも実現しました。

各店舗のブログではスタッフがオススメするNANGA STYLEをご紹介しております。
今回、中でも人気の高かったNANGA STYLEをご紹介いたします!

NANGA STYLE – MEN
style01
NO.1
茶屋町店
永井 亮吉

> Shop Blog

少しだけ覗くカモ柄がポイントのAurora×Camo。
柄をシャツで、色をタイで拾っています。他にもブラウンのジャケットやモスグリーンのセーターなどカモ柄を楽しみながら着ていきたいと思います​。

style02
NO.2
神戸ハーバーランド店
寺田 理人

> Shop Blog

ポイントはLIFE STYLE TAILORのアイテムとの組み合わせです。
アーバンリサーチドアーズが提案するドレスラインのアイテムと、国産シュラフメーカーが作り出すアイテム、まったく別のカテゴリーのものですが、ドアーズだからこそコーディネートで組み合わせることが出来ると思います。様々なVゾーンを演出できる様、カラーはブラックを選んでいます。

style03
NO.3
堺店
丸山 晃弘

> Shop Blog

裏地がカモ柄のAuroraに、トレンドのミリタリーベースのアイテムで合わせています。
ただミリタリーと合わせるだけでは面白くないので、ボタンダウンシャツにタイドアップしてあくまでも都会的な着こなしを意識しています。
Auroraはアウトドアアイテムとの相性はもちろん、様々なシーンに馴染んでくれるので冬場のインナー選びが楽しくなります。

style04

グランフロント大阪店
中辻 裕志

> Shop Blog

グリーンダウンプロジェクトという未来を支える新しい取り組みがスタートしたので、100年経ってもカッコいいと思えるようなURBAN RESEARCH DOORSらしいバランスの取り方を追求しました。

style06

広島パルコ店
陣内 寛之

> Shop Blog

シンプルになりすぎないよう、主張性のあるデニムをポイントに。
インナーのコヨーテカラーのスウェットは裏地のカモの配色から拾っており、カーキの合わせにも自然な形になるように合わせました。
足下のスニーカーももちろんカモ柄合わせです。

style05

銀座マロニエゲート店
蠣崎 祥太

> Shop Blog

癖のあるアイテムを使い、少し個性的なスタイリングに。
全体的にボリュームがあるので、リブパンツを選び、足元がすっきりするようにまとめました。

POINT
#01.包み込むフード

帽子のようなツバをつけた大きめのフードは、山でのアクティビティでのヘルメット着用時にも使用出来るようにデザインされたもの。
しばることを考慮してサイドにステッチを入れることで、コードを引いた際に無理なく顔まわりの露出面積が小さくなり、ダウンの入ったフードで頭部を暖めることができます。

#02.風と顎をガード

高めに設定されたフードの前部は、首周りからの風の侵入を防ぐ役割を担っています。口周りを覆う高さ故、内側はジップが肌に干渉しないようチン(顎)ガードが付属。そこから続く防風テープは裾までの前立部分の全てに付き、止水ジップと合わせた二重の防風性を備えています。

#03.優れた撥水性

多孔質ポリウレタン防水コーティング素材である「AURORA-TEX(オーロラテックス)」を表生地に使用し、他メーカーにはない撥水性と透湿性を持っています。防水性を持つということは、水よりも粒子の大きな風も通さないということ。シュラフ(寝袋)メーカーならではの機能性に加え、今シーズンもURBAN RESEARCH DOORSがオーダーしたAURORA-TEXのカラーバリエーションが新色として加わりました。

#04.テープとゴムの二重構造

山でも街でも、ジャケットの着用時に一番動くのは腕。前後・上下に動かした際に手首が外に覗かないよう、袖口は万全の対策を取っています。そのままでもフィット感のあるゴムは袖口の半分だけの仕様にし、ベルクロテープを合わせることでフィッティングを調整可能にしました。グローブを袖の中に入れて上からテープでしっかり止めてしまえば、バイクや自転車での移動時にも使える防水性能は、アウトドアブランドが採用する本格的なつくりです。

#05.デザインと機能性の両立

とにかく風を防ごうとすると着丈は長くなりますが、山では動きにくいし街でもロングダウンは着こなしづらい…。そこで着やすい長さにして、裾の内側にコードを配することでバランス良く仕上げました。少し後ろが長くなったデザインは動いた際に背中が出にくく、しっかりとコードを引っ張ることで裾を体に沿わせて、風を防ぎ熱を逃がしません。

NANGA×URBAN RESEARCH DOORS “Aurora×Camo”
NANGA×DOORS Aurora×Camo

昨年好評 の”Aurora×Camo”に新色「KHAKI」を加えご用意。
また本モデルから、リサイクルにより回収された羽毛を、日本が誇る羽毛洗浄技術を駆使し新毛よりもきれいな羽毛とされる「Green Down」(=リサイクルダウン)を使用しています。

商品名:NANGA×DOORS Aurora×Camo > ONLINE STORE
価格:¥28,000 (税8% ¥30,240)
商品番号:DR52-17N002
カラー:KHAKI / BLACK

NANGA×URBAN RESEARCH DOORS “Aurora×PENDLETON”
NANGA×DOORS Aurora×Pendleton

NANGAにURBAN RESEARCH DOORSがパターンから別注した渾身のダウンジャケット”AURORA”に、今年はアメリカが誇る高級ウールウェアブランド「PENDLETON(ペンドルトン)」のネイティブモチーフの生地を裏地にあしらった「Aurora × PENDLETON」をご用意。

商品名:NANGA×DOORS Aurora×PENDLETON > ONLINE STORE
価格:¥38,000 (税8% ¥41,040)
商品番号:DR52-17N003
カラー:B.NAVY / BLACK

NANGA×URBAN RESEARCH DOORS “Down Coat”
NANGA×DOORS Down Coat

滋賀県の国産シュラフ(寝袋)メーカー、NANGA(ナンガ)。
そんなNANGAにURBAN RESEARCH DOORSがパターンから別注した新モデル「Down Coat」が登場です。
ポリエステルナイロンを使用した表地はマットな質感で、都会的な印象に。
ラグランスリーブ仕様にし、リラックスした着心地でごわつきません。
すっきりとしたAラインのシルエットで、ベルテットを施しフォーマルな場面でもお召いただけます。
確固たるダウンブランドがつくりあげた存在感のある1着に仕上がっています。

商品名:NANGA×DOORS Down Coat > ONLINE STORE
価格:¥35,000 (税8% ¥37,800)
商品番号:DR52-17N004
カラー:BEIGE / NAVY / KHAKI

タグ: , ,

page top