NEWS

2016.10.12

Barbour STYLE 2016 Autumn&Winter

Barbour STYLE 2016 Autumn&Winter

1894年創業の英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランド“Barbour”。
今ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりある人々に絶大な人気を誇っています。

毎年好評となっているBarbour for URBAN RESEARCH DOORSでは、Barbour本来のブランドを損なわず、ほかにはないアーバンリサーチドアーズのエッセンスを加えて、ずっと長く着ていただける「新しい定番」を提案いたします。

2016 Autumn & Winter URBAN RESEARCH DOORS 別注 Barbour
Barbour×DOORS CODELE SL BK DOORS別注

[MEN]

MENモデルは、昨年の別注モデル「COLTDALE」をオールブラックにアップデートいたしました。
「COLTDALE」はBarbourのヴィンテージカタログにあった、現在は廃盤となったモデルです。
定番の「Bedale」をベースに、丈を少し短くし、ポケットのマチをなくしスマートな印象に。

Barbour×DOORS COLTDALE SL BK DOORS別注
¥52,000 (税8% ¥56,160)
商品番号:MWX1123-DM62
カラー:ALL BLACK
サイズ:36 / 38 /40

> ONLINE STORE

Barbour×DOORS CODELE SL BK DOORS別注Barbour×DOORS CODELE SL BK DOORS別注Barbour×DOORS CODELE SL BK DOORS別注
Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注

[WOMEN]

WOMENモデルはBarbourブランドを代表するベストセラーの乗馬ジャケット「Bedale SL」をベースに、背裏には通常のカラーバリエーションにはない英国を象徴する赤のチェックを使用。表地の黒と赤のコントラストはクラッシックな仕上がりになっています。
ラグランスリーブでやや短い着丈はセーターやシャツの上にそのまま着ることができ、軽快なジャケットです。

Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注
¥47,000 (税8% ¥50,760)
商品番号:LWX0320-DL62
カラー:BLACK
サイズ:8 / 10

> ONLINE STORE

Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注

取り扱い店舗:
URBAN RESEARCH DOORS 各店
ONLINE STORE

Barbour STYLE

URBAN RESEARCH DOORSスタッフも愛用中の”Barbour”。
各スタッフのBarbourの着こなしポイントを普段のコーディネートと共にお見せします。
現在愛用中の方もこれから挑戦される方も、どう自分らしく着こなすか。
是非Barbourスタイルをお楽しみください。

-WOMEN-
Barbour STYLE WOMEN 01
1
ブランドディレクター
井上 良子

[ 着用アイテム ] Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注
¥47,000+tax
Size:8 (身長 162cm)

女性らしいカラーリングやアイテムとのミックスコーディネートもおすすめなのですが、今回はクールに“オールブラック”に挑戦しました。
重たくなりがちなブラックですが、スタンダードな丈で最も人気なモデルのSL Bedale(ビデイル)は日本人の体型に合わせて仕立てられているので、コンパクトかつスタイリッシュに着ていただけます。
クール&スタイリッシュな女性スタイリングとしておすすめの着こなしです。
赤いチェックの裏地が良いアクセントに。

Barbour STYLE WOMEN 04
2
レディースバイヤー
越井 恵実

[ 着用アイテム ] Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注
¥47,000+tax
Size:8 (身長 159cm)

男性がジャケットやスーツのようなかっちりとしたシーンでのアウターとして着るように、女性がきれいめなアイテムで合わせても使いやすいです。
今回はワイドなスラックスで一見合わせるのに難しいと思われがちなのですが、マリンキャップやストールの小物使いで遊び感をプラスすることでバランスのとれたコーディネートに。
私のおすすめ“きれいめカジュアル”スタイルです。

Barbour STYLE WOMEN 05
3
茶屋町店 スタッフ
笠井 麻友

[ 着用アイテム ] Barbour Ladies SL Bedale DOORS別注
¥47,000+tax
(身長 153cm)

別注のBarbourは裏地が素敵な赤色のチェックなのでそれを生かせるようにスタイリングしました。
Barbourと言えばトラッドな雰囲気で着る印象があるのですが、私にはまだ早いかなと思い、いつものワイドパンツにスニーカーで合わせました。
Barbourは年齢に関係なく着れるので、自分の成長と共に着こなしの変化を楽しんでいただけます。​​

Barbour STYLE WOMEN 02
4
ららぽーと立川立飛店 スタッフ
後藤 まどか

[ 着用アイテム ] Barbour Classic Beaufort ※私物
(身長 150cm)

スカートやワンピースなど、甘めやキレイ目なスタイルに合わせても素敵ですが、あえてメンズライクに少し野暮ったい感じで着るのが好きです。
ジャケット×ジャケットで重くならならない様にインナーと足元に白を差したのがポイント。
オイルドクロスで雨にも強い頼もしさがある反面、上品さとクラシカルな雰囲気があるのもバブアーならでは。今年もガシガシ愛用して味を出していきたいです。

Barbour STYLE WOMEN 05
5
マーチャンダイザー
時松 沙織

[ 着用アイテム ] Barbour Children’s Classic Bedale ※私物
(身長 166cm)

オイルクロスの重みのある質感を際立たせる為に、中はゆるいコーディネートに仕上げたかったので白シャツにニットパンツにconverseでシンプルに合わせました。
普段はどこか女性らしさを感じるスタイリングが好きなのですが、その対極にあるようなBarbourは、甘さをぐっとおさえてくれるアイテムとしてこれからの季節いつも重宝しています。

Barbour STYLE WOMEN 06
6
ブランドプレス
寺﨑 美緒

[ 着用アイテム ] Barbour Union Jack INTERNATIONAL ※私物
(身長 162cm)

ロング丈のシンプルなタートルネックのニットワンピにアクセントになるキッズサイズのUnion Jack INTERNATIONALをコーディネート。
一見インパクトの強いアイテムですが、合わせ方で表情が変わるので毎年着たくなる、永い歴史を誇るBabourならではですね。

-MEN-
Barbour STYLE MEN 01
1
マーチャンダイザー
江口 遼

[ 着用アイテム ] Barbour Bedale ※私物
(身長 175cm)

この秋のトレンドカラーである“SAGE (KHAKI)”のBedaleを主役に、個人的に気になっている“PINK”のアイテムを取り入れたコーディネート。
チェックシャツをパンツインしたりシューズはAURORA SHOESを選んだりと、所々に“今っぽくないアメカジ感”をにおわせながらもサイジングバランスはすっきりするように心掛けました。
Bedaleはライナーを付けられるので、毎年真冬まで活躍しているお気に入りの一着です。

Barbour STYLE MEN 02
2
SALES MANAGER
下山 武志

[ 着用アイテム ] Barbour Gamefair ※私物
(身長 175cm)

10年以上前に古着で購入のBarbour。当時は古着で合わせていましたが、最近はスラックスやジャケットなどのキレイ目のアイテムとミックスし、スタイリングを楽しんでいます。
今回はKhaki×Blackがテーマ。落ち着いた色味をベースし、古着でも野暮ったくならない様に意識しています。
またアウトドアなどでも気にせず着用出来るのも魅了のひとつです。

Barbour STYLE MEN 03
3
スーパーバイザー
宇都 正浩

[ 着用アイテム ] Barbour×DOORS COLTDALE SL BK DOORS
¥52,000+tax
(身長 170cm)

LIFE STYLE TAILORのスーツセットアップにURBAN RESEARCH DOORS別注のBarbour「COLTDALE」を合わせたビジネスシーンコーディネート。
通常のBarbourラインにはなかったこのエクスクルーシブなモデルは、袖口のリブがなくコード素材の裏地をつけたJKTスタイルの羽織として、フラップポケット部もシンプルなワンボタン仕様で無駄な装飾をできるだけ排除した機能的なディティールや、Barbourの代名詞であるオイルドクロスで雨風をしのげるタフなマテリアルとして男らしく、そしてエレガントに活躍できる貴重な一着です。

Barbour STYLE MEN 04
4
たまプラーザ店 店長
和田 佳祐

[ 着用アイテム ] Barbour Bedale SL ※私物
(身長 170cm)

昨年まではインナーはニットがメインでしたが今年はGジャンがインナーの気分です。
GANGHOとのURBAN RESEARCH DOORS別注Gジャンは程良い生地感と光沢感があるのでオススメです。この様な軽アウターを中に着れるのがBarbourの魅力の一つではないでしょうか。
パンツはスラックスとシューズはローファーで綺麗目な印象にしました。
ジャケットやインナーダウンの上にも羽織れるので今年も活躍しそうです。

Barbour STYLE MEN 05
5
スーパーバイザー
陳内 寛之

[ 着用アイテム ] Barbour×DOORS COLTDALE SL BK DOORS
¥52,000+tax
(身長 174cm)

ニットとシューズをベージュカラー同色にして統一感のある着こなしにしました。
今シーズンの別注モデルは、昨年の別注モデル「COLTDALE」をオールブラックにアップデート。
通常ゴールドジップの細部にも全てブラック仕様というこだわりです。
オールブラック使用のバブアーは一見ハードなイメージですが、色使いやシンプルなスタイリング次第でデイリーに着れる万能アウターと言えます。
また、使用を重ねるにつれて経年変化を増すデザイン性が魅力のオイルドジャケットはファッショナブルなアウターとしてこれから試したいという方にもおすすめです。

161012_barbour_kakizaki
6
渋谷モディ店 スタッフ
蠣崎 祥太

[ 着用アイテム ] Barbour Bedale classic fit ※私物
(身長 178cm)

バブアーの魅力の一つである「土臭さ」・「男臭さ」を全面に出せる様、あえてブラウンのワントーンコーディネートにしてみました。
インナーで合わせたベストやボトムスも、トレンドでもあるコーデュロイ素材を選び、重厚感も出るよう意識しました。
差し色に赤を入れたり、シューズのボリュームを抑えることで重たくなりすぎないよう全体のバランスに気をつけました。

タグ: , , , ,

page top