NEWS

2019.04.24

H.A.L.U × URBAN RESEARCH DOORS
天然染めサコッシュ登場!

H.A.L.U × URBAN RESEARCH DOORS <br />天然染めサコッシュ登場!

この度、和歌山県の木の国と呼ばれる印南町で、天然染めの研究をしながら自然の色をさまざまなモノで表現するブランド「H.A.L.U (ハル)」とURBAN RESEARCH DOORSがコラボレーションした、この時季にぴったりのサコッシュが登場いたします。

フェスなどのイベントが増えるこれからのシーズンにぴったりのこちらのサコッシュ。軽くお出かけする時にも重宝するサイズ感です。

ナイロン素材は染色が非常に難しく商品化するのは困難と思われていましたが、今回「H.A.L.U」独自の手法で染めることに成功。
ナイロン素材のアイテムを販売するのはURBAN RESEARCH DOORSが初めてとなります。

製品ができるまで全て手作業で、植物染め特有のやさしく柔らかい雰囲気に仕上がったURBAN RESEARCH DOORSだけのスペシャルなアイテム。
是非、この機会にご覧ください。

「H.A.L.U」の取り組み

「H.A.L.U」の頭文字にはそれぞれ、Heart . Art . Love . Universalという意味があります。

この名前の由来は、Heart「心」とArt「アート」を通じてLove「愛」のあるものをUniversal「普遍的」に世界に出していきたいという思いから10年前に生まれました。

40年以上取り組んでいる染色の原点は、自然との共生です。
自然から喜びをいただくことも多いが、失うことも多いです。
特に、自然災害の影響で、慣れ親しんだ風景がなくなることもあります。
その情景をみて悲しみ、おびえている子供たちに、どうにか喜びや笑顔を届けたいという思いから、とことん自然にこだわり、自然災害で流された木々などを染め、自然の美しさを表現し伝えていきました。

こういう身近にある物を色として本来の美しさ表現することが染色の取り組みの始まりだそうです。

染色といっても各都道府県色々な方法が存在します。衣類の中でも大量生産のものは、どうしても化学染料の割合が多くなってしまい、染色する際に人工的廃液もでるので環境にも良いとは言えません。そこで「H.A.L.U」は、数は多くは作れないけれど自然のものを使って染色できないかと考えました。
植物染料だと植物の旬やその時の湿度などによって色の出方も変わるのが面白く魅力的です。廃液に害も無いので安全面にも優れています。

植物染料で「H.A.L.U」が挑戦したのがナイロン染めです。ナイロンを選んだ理由は、今までに無い物だからということと、ナイロンという人工的な物と天然草木染という自然的な物の可能性を見たかったからだそうです。

ナイロンを染めることは業界では非常に難しいと言われていますが、「H.A.L.U」は独自の技術・手法で生地を均一に染めることに成功。
染まったナイロン生地を太陽光にあててみた時に、ナイロン生地と天然草木染の相性の良さを感じたそうです。それから絹や綿なども染め、「自分たちの色を追求し、今までにない物を作りたいという思いが膨らみました。
今後の目標は、「使わなくなった物=地球の忘れ物」(例えばたまねぎの皮など)から色を抽出して、日本の色、世界の色を広めること。と「H.A.L.U」は語ります。

取材に行って一番感じたことは、製品ができるまで全て手作業で、環境にも優しいということ。

手作業だからこそ感じることができる人の温かみ。染め終わった後の殻を肥料として使うことで無駄なゴミも出ません。
この肥料を使って野菜も少し作っているそうです。

H.A.L.Uの染色のワークショップを通して、沢山の人に植物染料の楽しさや取り組みを知ってもらえると嬉しいです。

H.A.L.U × URBAN RESEARCH DOORS 天然染めサコッシュ

こちらのサコッシュは、コーディネートのアクセントにぴったりの4色でご用意しております。今まではアップサイクルで生まれたアイテムのみだったので、ナイロン素材のアイテムは今回が初です。

  • 【スオウ】
    中国などでは、毛織物や絹織物のほかに木材を蘇芳(スオウ)で染めています。
    日本には奈良時代頃渡来し、独立した染料としても、紅や紫根の代用品としても貴族社会で非常に愛好されています。

  • 【ウコン】
    ウコンは熱帯アジアを原産とするショウガ科の多年草です。
    英語名では 「ターメリック」と言います。

  • 【緑葉エキス】
    桑の葉を使って自然の優しさを色で表現しました。
    他では出せない唯一無二の色味です。

  • 【クルミ】
    クルミは、クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。また、その核果の仁を加工したナッツ。仏語ではノア (noix)。木材としてはウォールナット。

植物染めなので、どの色もやさしく柔らかい雰囲気に仕上がるのが特徴です。

H.A.L.U × URBAN RESEARCH DOORS 天然染めサコッシュ

H.A.L.U サコッシュ
商品番号:DR95-1AN046
価格:¥4,000+tax
カラー:クルミ / 緑葉エキス / ウコン / スオウ

【取り扱い店舗】
URBAN RESEARCH DOORS 各店

H.A.L.U 天然染料を利用したアップサイクルワークショップをDOORS HOUSEにて開催!

来る4月27日(土)に、URBAN RESEARCH DOORS 南船場店併設のDOORS HOUSEにて、和歌山県の木の国と呼ばれる印南町で天然染めの研究をされており、自然の色をさまざまなモノで表現するブランド「H.A.L.U」より講師を招き、皆様のお洋服を天然藍染と天然染料を使用した草木染めでアップサイクルしていただけるワークショップを開催いたします。

ワークショップについて詳しくはこちらから

H.A.L.U

H.A.L.U (Heart Art Love Universal)
自然と向き合い、「日常に発見を!」をコンセプトに、ARTを通じて色を探検し、みなさんに愛される、地球いろ、自分いろ、心のいろを表現します。
日々変化する色の楽しみをH.A.L.Uが心をこめてお届けします。

http://www.halu-ecocoro.jp/ 外部リンク

タグ: ,

page top