NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • Information
  • 羽毛(ダウン)のリサイクルを促進する団体
    Green Down Projectへの加盟・デザイン提供

2015.05.21

羽毛(ダウン)のリサイクルを促進する団体
Green Down Projectへの加盟・デザイン提供

羽毛(ダウン)のリサイクルを促進する団体<br />Green Down Projectへの加盟・デザイン提供

2015年4月3日、羽毛(ダウン)が循環型資源であることを啓蒙し、その回収と再利用促進を目的とし、一般社団法人Green Down Project (代表理事:長井一浩、法人所在地:三重県多気郡明和町大字山大淀3255番地) が賛同企業16社によって設立されました。

Green Down Projectは、羽毛に関わる企業だけでなく、地域社会、そして生活者一人ひとりの理解と協力で作る羽毛循環サイクルです。

アーバンリサーチドアーズは、世界的に羽毛の安定供給が脅かされてきている中、Green Down Projectの理念や活動に賛同し、設立メンバーとしての加盟を決定しました。
今後は、店頭での製品回収をはじめ、リサイクル羽毛 (以下、「Green Down」)製品の製造と販売をすすめていく方針です。

また、私たちアーバンリサーチドアーズが主催する野外フェスティバル「KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL」(2015年8月29日、30日開催) でも、Green Down Projectと連携し、回収を行っていく予定です。

羽毛製品の回収や啓蒙を積極的に推進していきリサイクルすることで、資源の有効活用を目指すことはもちろん、「Green Down」として再利用し、二酸化炭素排出の削減を目指します。

URBAN RESEARCH DOORSがGreen Down Projectへデザイン提供

Green Down Projectの設立にあたり、アーバンリサーチドアーズは「より多くの方々への活動認知」を目指し、プロジェクトのデザインを提供させていただきました。

Green Down Project デザイン提供
Green Down Project について
Green Down Project
背景

羽毛(ダウン)は、洗浄することでより品質が上がるため、再利用に適した資源であるといえます。
河田フェザーでは、洗浄することによって再生した羽毛(ダウン)を、「Green Down」とし、羽毛製品を生産するメーカーにその利用を呼び掛けています。
2014年には、総合アパレルメーカーの三陽商会から「Green Down」を使用したダウンコートが発売されました。
羽毛(ダウン)がリサイクルできる素材であることに対し、報道機関や生活者の感心は非常に高く、多くの問合せがありました。
そこでこのたび、この取り組みに共感する企業を募り、羽毛製品の適正処理・再資源化のためのシステムづくりやリサイクル羽毛の品質基準設定や周知・啓発をすすめることを目的としGreen Down Projectの設立に至りました。

ミッション

回収した羽毛をリフレッシュ(洗浄)することで、資源の有効活用を目指すことはもちろん、リサイクル羽毛 (以下、Green Down)として再利用し、二酸化炭素の排出を削減していきます。 
そのために「Green Down」は清潔で安心して使用できるものであることを広く社会および生活者に知ってもらい回収と再利用への取り組みを浸透させていくことを参加企業のミッションとしています。

今後の活動

「Green Down」は、Green Down Projectの参加企業によって、それぞれ洗浄、製品化、販売をいたします。
また、製品にはリサイクルを啓蒙するために下げ札がつきます。
Green Down Projectは、今後もこの取り組みに共感・参加してくださる皆様と共に回収と使用を促進することで豊かな社会の実現を目指して参ります。

【参加企業・団体】

株式会社アーバンリサーチ(アーバンリサーチドアーズ) 有限会社エコランド 河田フェザー株式会社 河田フェザー販売株式会社 河田フェザーアパレル株式会社 株式会社京都西川 株式会社三陽商会 豊島株式会社 東レインターナショナル株式会社 株式会社ナンガ 西川リビング株式会社 HUALI 山一株式会社 株式会社ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング) など

▼ 法人概要および問い合せ先
名称: 一般社団法人 Green Down Project
組織形態: 一般社団法人
設立時社員: 3名
理事: 3名
監事: 1名
代表理事(理事長): 長井 一浩
法人所在地: 三重県多気郡明和町大字山大淀3255番地
電話: 0596-34-1881
Fax: 03-6735-7378
メールアドレス: info@gdp.or.jp 
ホームページ: http://www.gdp.or.jp外部リンク ※開設準備中

タグ: , ,

page top