NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • Information
  • KNOCKING ON THE DOORS
    TINY GARDEN FESTIVAL 第2弾LIVE出演アーティスト公開!!

2015.06.26

KNOCKING ON THE DOORS
TINY GARDEN FESTIVAL 第2弾LIVE出演アーティスト公開!!

KNOCKING ON THE DOORS<br />TINY GARDEN FESTIVAL 第2弾LIVE出演アーティスト公開!!

8月29日(土)~30日(日)の2日間、群馬県は嬬恋「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」にて、3度目の開催が決定しているURBAN RESEARCH DOORS presents「KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL」。

本日、第2弾 LIVE出演アーティストを公開いたしました!

ワークショップやフード、ショップなども特設サイトにて随時更新してまいります。

チケット情報
チケットのご購入:
アーバンリサーチドアーズ各店 (静岡パルコ店を除く)
チケット販売サイト外部リンク

チケット種別:
入場券 大人6,000円(中学生以上)、子供1,000円(小学生)
オートキャンプサイト利用券 6,000円 ※残りわずか!(アーバンリサーチドアーズ店頭券売分終了)
フリーキャンプサイト駐車券 3,000円
チケット発売情報の詳細はこちら

送迎バス
大阪発:往復11,000円
東京発:往復5,500円
送迎バスの詳細はこちら

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2015 開催概要

「KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL」は、2013年度の秋にブランド設立10周年を迎えたアーバンリサーチドアーズが開催するフェスティバルです。

ブランド設立10周年を記念して2013年度より開催がスタート。本年で三度目の開催となります。

コンセプトは、小さな庭先で繰り広げられるガーデンパーティー。
そこには衣/食/住/遊にまつわる扉が多数用意されています。
音楽、クラフト、アート、映画、スポーツ、食など、 各扉の向こう側にいるコンシェルジュが、丁寧にあなたの手を引いてくれるはずです。

どの扉を叩くかは、あなた次第。

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL 2015
開催日程:2015年8月29日(土)~30日(日) ※28日(金) 前夜祭
開催場所:無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL特設サイト

出演アーティスト(第2弾発表)

INO hidefumi

INO hidefumi
期待の大型新人!(身長)として2004年に7インチシングル『Billie Jean』でデビュー。
同年に“1レーベル1アーティスト”をコンセプトにした音楽レーベルinnocent recordを設立。
2006年には1stアルバム“SATISFACTION”を発表し国内外で年間ベストに選出されるなどロングセールスを記録。
藤原ヒロシとのユニットや小泉今日子のアルバムに参加してきたほか近年はTOWA TEIが主宰するMACHからの楽曲配信、鈴木茂とのユニットなど活動の枠を広げている。
自身の代名詞でもあるフェンダーローズ・エレクトリックピアノで奏でられるメロディーと共に、骨太のビート、うねるベースライン、初期の電子楽器を用いて構成されるヴィンテージサウンドは遊び心溢れる音世界とセンチメンタリズムの色彩をまとい、幅広い層の心を揺らしながら浸透中。

杉瀬陽子

杉瀬陽子
奈良出身 大阪在住のシンガーソングライター。
母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を、目前に描き出す。
その凄みを直に感じられるライブは必見。
ポップス、ロック、パンク、ソウル等、多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲は、バラエティに富んでいて、飽きることなく楽しませてくれる。
URBAN RESEARCH DOORS「LIFE STYLE TAILOR」2014年S/S、A/Wのイメージムービー 音楽担当。
「LIFE STYLE TAILOR」の2014年春夏。(YouTube)
「LIFE STYLE TAILOR」の2014年秋冬。(YouTube)

JOHNSONS MOTORCAR

JOHNSONS MOTORCAR
スコットランド系アメリカ人のMARTIN、アイルランド人BLACKO、オーストラリア人COLEMANに紅一点、小柄でキュートな日本人ドラマーRINAMAMEからなる多国籍アイリッシュバンド。
昨年には、1st AL「Hey Ho Johnny!!」をリリース。ゲストにBRAHMAN/OAUの盟友TOSHI-LOWとKOHKIを迎えた楽曲も収録された一枚は、トラッドでもフォークでもロックでもない、多国籍バンドにしか出せない、酔って踊って笑って泣ける、必聴の最新型アイリッシュ・ミュージック!

クボタタケシ

クボタタケシ
1991年、ラップグループ「キミドリ」のラッパー/サウンドクリエイターとして活動を開始。
1993年、アルバム『キミドリ』と、1996年『オ.ワ.ラ.ナ.イ』の2枚の公式作品を残してキミドリはその活動を休止するが、クボタはその間から現在まで数々のリミックス、プロデュース、そしてDJとしての活動を継続中。
中でも1998年にスタートしたミックステープ『CLASSICS (1~4)』シリーズはオールジャンル・ミックスの新しい扉を開き、東京から全国のクラブまで熱狂的なフォロワーを生み出す。
待望度業界ナンバー・ワンとも言われるオリジナル音源の発表に向けての期待も更に高まるばかりである。

第1弾 LIVE出演アーティストはこちら

タグ: , , ,

page top