NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • Shop
  • 大阪「DOORS HOUSE」にて長崎をテーマにした
    「SHARE THE LOCAL 長崎」が11月30日よりスタート!

2018.11.21

大阪「DOORS HOUSE」にて長崎をテーマにした
「SHARE THE LOCAL 長崎」が11月30日よりスタート!

大阪「DOORS HOUSE」にて長崎をテーマにした<br />「SHARE THE LOCAL 長崎」が11月30日よりスタート!

大阪の南船場店に併設するキュレーションスペース「DOORS HOUSE」にて、地方や地域にスポットをあてその土地ごとの特産品や作り手たちの想いを届ける期間限定イベント「SHARE THE LOCAL 長崎」が11月30日(金)よりスタートいたします!!

「長崎」をテーマに、単なる物産展ではなく、私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通した“長崎のいいモノ”を集めました。
是非、この機会に“長崎の魅力”を体感しに「DOORS HOUSE」にお越しください。

「長崎」をテーマに掲げるきっかけとなった、11月30日発売のトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY (ペーパースカイ) No.58』と連動した取り組みもご覧いただけます。

SHARE THE LOCAL 長崎
開催期間:2018年11月30日(金)〜2019年1月6日(日)
開催店舗:DOORS HOUSE (URBAN RESEARCH DOORS 南船場店併設)

※PAPERSKY Tour de Nippon × URBAN RESEARCH DOORSも開催

見どころ その1:「SHARE THE LOCAL 長崎」

今回のイベントは、地方や地域にスポットをあてその土地ごとの特産品や作り手たちの想いを届ける「SHARE THE LOCAL」の第5弾を開催。

今回スポットを当てたのは鎖国時代、唯一中国や西洋との交流があった長崎。
独自の文化が育まれた“長崎”にスポットを当て、単なる物産展ではなく、私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通した“長崎のいいモノ”をギュッと「DOORS HOUSE」に集めました。

見どころ その2:波佐見焼「マルヒロ」の大人気ワークショップをはじめとする様々な長崎のワークショップが楽しめる、スペシャルイベント「スタンド長崎」を開催!!

12月8日(土)限定でDOORS HOUSEが「スタンド長崎」とネーミングされたブースに変身!
長崎にちなんだスタンドメニューをご用意予定いたします!

ワークショップ その1
181121_nagasaki_ws

同日限定で、波佐見焼「マルヒロ」が新進気鋭のイラストレーターとタッグを組んだ「転写シールワークショップ」を開催。
波佐見焼のプレーンなお皿に、イラストレーターが描いたイラストの転写シールを貼って、自分だけのオリジナル飾り皿を作ります。

転写シールワークショップ
開催店舗:DOORS HOUSE (URBAN RESEARCH DOORS 南船場店併設)
開催日時:2018年12月8日(土) 12:00〜17:00
(但し、座席数・お皿の種類と数量に限りがあるため無くなり次第終了いたします)

ご予約時間枠:①12:00〜 / ②13:00〜 / ③14:00〜 / ④15:00〜 / ⑤16:00〜
※当日の受付も可能ですが、事前受付のお客様を優先とさせていただきます。

費用:
・16㎝プレート 税込 2,500円 
・25㎝プレート 税込 4,000円  
・カンカン 税込 2,500円

【予約方法】

・お名前
・お電話番号
・ご希望人数
・ご希望時間
・(16cmプレートor 25cmプレート or カンカン)よりお好みの器をお選びください。

上の項目内容を明記し、下記アドレスに「転写シールワークショップ」というタイトルでお申し込みください。

【お申し込みアドレス】
doors-gallery@urban-research.com

※お時間のご希望に添えないときは、こちらから空いている日時のご提案をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
※原則メールでのお申し込み優先、先着順とさせていただきます。
※返信メールにてご予約承り可能かどうかお知らせいたします。
先着順のため、定員に達した場合お断りさせていただく可能性もございます。
※doors-gallery@urban-research.comより、ご予約完了のお知らせをいたします。
(迷惑メールの設定やドメイン指定をされている場合は、受信可能のアドレスをお知らせいただくか、指定受信の設定をお願いいたします。)
ご連絡が取れない場合、ご予約無効となりますのでご了承くださいませ。

▼転写シールアーティスト紹介

NONCHELEEE (ノンチェリー)
福岡を拠点に活動している、イラストレーター兼ミュージシャン。cero,ZEN-LA-ROCK,嫁入りランド,YOUR SONG IS GOODなど、音楽関係を中心にアートワークを手掛ける。
また、アパレルブランドPUNYUSにもイラストやタイポグラフィーを提供するなど活動の場を拡大中。
2017年、グラフィティアーティストのKYNE(キネ)とアトリエ兼ショップ『ON AIR』をオープン。
http://fuguriddim.com/ 外部リンク

竹内俊太郎
多摩美術大学在学中にフィルムメーカーユニット”woodpecker”を結成する。
その傍らフリーランスのイラストレーターとして活動中。雑誌、CDジャケット、webなどのイラストレーションを手掛ける。
http://www.shuntaro-takeuchi.com/ 外部リンク

三重野 龍 (みえのりゅう)
京都にてフリーのデザイナーとして活動。ギャラリー<VOU>のグラフィックデザインを手掛ける他、ペイントユニット<UWN!(うわん)>の一員として活動するなど、幅広く活躍する注目のグラフィックデザイナー。
http://mieno-ryu.com/wp/ 外部リンク

POPYOIL (ポピーオイル)
クリエーター集団《OILWORKS》の動画・静止画家。
「ディープで繊細で前衛的で少し狂ったような」と評されるペンとハサミとパソコンのミックススタイル。国内外の音楽作品にデザイナーや映像監督、ツアーVJとして参加。
http://popyoil.com/ 外部リンク

Boris Tellegen / DELTA (ボリス・テレゲン / デルタ)
オランダ・アムステルダムのアーティスト。
1980年〜2000年代初め、ヨーロッパグラフィティの代表格として知られるDELTAは、建築やロボット工学などから影響を受けた3Dレタリングスタイルで注目を集めた。
近年では現代アーティストとしての見られ方も強く、オブジェや彫刻、絵画やコラージュといった、伝統的な芸術媒体を材料に本名のBoris Tellegenの名で活動している。
インスタレーション作品の展示やパブリックアート、大規模な展覧会への参加などの他、ビデオゲームやおもちゃ、会社ロゴデザインを手掛けるなど世界各国でその活躍を見せている。
http://www.deltainc.nl 外部リンク

ワークショップ その2

日本一に輝いた、そのぎ茶を使った「玉緑茶」の淹れ方ワークショップ
当日、ご参加いただけます!!

ワークショップ費:無料

ワークショップ その3

小値賀島で営まれる活版印刷所OJIKAPPAN 横山桃子さんの活版印刷 年賀状作りワークショップ!!
当日、ご参加いただけます!!

参加費:3枚 税込 1,000円

ワークショップ その4

東彼杵町のレザーブランド 「tateto」中島陽介さんによる革の荷札作りワークショップ
当日、ご参加いただけます!!

オリジナル:税込 1,000円 / 既製品:税込 500円

見どころ その3:- CRAFTSMAN SERIES in 長崎 -
PAPERSKY Tour de Nippon × URBAN RESEARCH DOORS

11月30日(金)販売予定のPAPERSKY no.58の誌面CRAFTSMAN SERIESの中で長崎の作り手「古賀人形」小川憲一さんの特集が掲載されております。
期間中、DOORS HOUSEにて古賀人形の展示と販売を予定しております。

CRAFTMAN SERIES

CRAFTSMAN SERIESとは?
私たちはPAPERSKYの取り組みに賛同すると共に、PAPERSKY誌面にて、その土地に根ざしたモノづくりを続ける職人の方々を“日本のつくり手”としてクローズアップし、職人の方々の作品とモノづくりに対する情熱を伝えています。

ツールドニッポン × DOORS

私たちアーバンリサーチドアーズと取り組みを続ける“地上で読む機内誌”がコンセプトのトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY(ペーパースカイ)』から誕生した、ニッポンの魅力を再発見するプロジェクト「Tour de Nippon (ツール・ド・ニッポン)。
彼らは自転車で各地をめぐりながら、その土地の風土や文化、自然にふれる「新しい旅のきっかけ」を提案しています。

PAPERSKY ウェブサイト外部リンク
ツール・ド・ニッポン ウェブサイト外部リンク

見どころ その4:長崎県の陶磁器「波佐見焼」ブランドが集結!!
- デイリーに楽しめる「波佐見焼」の器たちを豊富にラインナップ -

佐賀県との県境に位置する『波佐見町』は、江戸時代から大衆向けの陶磁器が大量に生産される「焼き物の町」として知られ、古くから分業制で焼き物作りが行われてきました。
焼き物作りの伝統を守りつつ、新しいことを取り入れ続ける独自の世界観が魅力の3ブランドが、DOORS HOUSEに集結!
「Share the local 長崎」の期間中、器好きはもちろんのこと、幅広い世代から注目を浴びる “波佐見焼”を豊富にラインナップし販売いたします。

▼波佐見焼 取り扱いブランド

Maruhiro マルヒロ
昭和32年、露天商に始まったマルヒロは、長崎県の工芸品「波佐見焼(はさみやき)」の食器やインテリア雑貨を企画している、工場を持たない陶磁器メーカー。
波佐見焼は生産工程ごとに会社が分かれる 「分業制」で作られていて、その中でマルヒロは、デザインした商品を各工程の職人さんへお願いする “プロデューサー”のような役割と、出来上がった商品を流通させる“商社”の役割をしています!土から始まり、一つの商品になるまでたくさんの人々が関わる波佐見焼は、400年以上に渡り受け継がれてきました。そしてこの先もずっと続いていくように、楽しい産地の会社でありたいと思っています。
https://www.hasamiyaki.jp/ 外部リンク

aiyu アイユー
aiyuの前身は、現社長の祖父、小柳吉蔵により波佐見町皿山郷にて創業した窯元・小吉製陶所です。その後、小吉陶苑を開業。製造と販売を一貫して手がけるようになります。2代目小柳勇吉他のデザインによる昭和の食卓を代表する『若竹シリーズ』で一世を風靡。昭和57年に閉窯するまで、多くのヒットシリーズを生みだしました。昭和59年、現社長小柳吉喜により陶磁器卸小売業有限会社アイユーを設立。まもなくオリジナル商品のデザイン開発をスタートさせました。使い手目線のオリジナル商品開発・デザイン開発に取り組み続けています。明治30年から、現在まで。波佐見町皿山郷に根を張って営んでいます。
http://aiyu-hasami.com/ 外部リンク

aizengama 藍染窯
長崎県東彼杵郡波佐見町。山あいに位置する小さな工房 「藍染窯」。
田舎の大自然ののどかな雰囲気の中で2人の作り手と3人のスタッフがひとつひとつ心を込めて作陶に励んでおります。
九州へお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
http://aizengama.com/ 外部リンク

見どころ その5:Local Research in 長崎

全国茶品評会で日本一に輝いた長崎県彼杵町のお茶“彼杵茶”限定セットの販売や小値賀島の活版印刷「OJIKAPPAN」のポストカードの販売を予定しております。
是非、この機会にDOORS HOUSEにお越しくださいませ!!

DOORS HOUSEについて
キュレーションスペースというと、少々敷居が高いように感じますが、そんな事はありません。
DOORS HOUSEは、いわば私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通し、「物を買う楽しさ」や「新しい経験価値」をお届けする催事場です。
毎回、様々なワードを切り取りテーマに掲げ、「この場所で・その瞬間」しか体験できないような催しをご用意し訪れる度に新しい発見ができる、親しい友人宅のような場所でありたいと考えております。
さぁ、新しい扉をノックしてみてください。

DOORS HOUSE

【店舗詳細】
DOORS HOUSE (ドアーズハウス)
住所:〒541-0059 大阪市中央区博労町4-4-4
TEL/FAX:06-6241-2061
営業時間:11:00~20:00
(カフェ営業時間:11:30〜20:00 ※時間帯によって一部メニュー変更あり)
定休日:不定休

その他イベント企画しております。
是非DOORS HOUSEへのご来店お待ちしております。

タグ: ,

page top