WORKSHOP

  • TOP
  • WORKSHOP
  • 【11月3日開催】Oita Made×URBAN RESEARCH DOORS
    竹細工でアクセサリーを作ろう

All


2015.10.22

【11月3日開催】Oita Made×URBAN RESEARCH DOORS
竹細工でアクセサリーを作ろう

  • TWITTER

【11月3日開催】Oita Made×URBAN RESEARCH DOORS<br />竹細工でアクセサリーを作ろう

すっかり時は経ち、11月も目前となりました。
今回のTGF WORKSHOP CARAVANは、Oita MadeとURBAN RESEARCH DOORSの共同企画『竹細工でアクセサリーを作ろう』をアミュプラザおおいた店にて開催いたします。

講師に別府の竹細工職人“清水貴之さん”をお迎えし、竹の素材を活かした素敵なアクセサリーを作っていきます。

「水引き」「まゆ型」をベースに、ピンバッチや 髪留め、チョーカーなど、日常に取り入れやすいアイテムをこの機会に作りませんか?
(上記の中から二つお選びいただけます。)

Oita Made×URBAN RESEARCH DOORS 竹細工アクセサリーを作ろう
講師:別府 竹細工職人 清水 貴之さん

開催店舗:URBAN RESEARCH DOORS アミュプラザおおいた店
開催日時:2015年11月3日(火・祝) (1)11:00〜 / (2)13:30〜 / (3)16:00〜
参加費:税込 2,200円
定員:各回8名程度

Oita Made

Oita Made
大分県内で穫れたものを主原料に、ここで暮す人々が手仕事で丁寧に仕上げた商品のみをご紹介します。
どの商品も大量生産は出来ないけれど、生産者の想いや土地の豊かさが詰まっています。
http://oitamade.asia/about外部リンク

清水 貴之さん
1979年大阪府生まれ。学生時代、東南アジアやインドを訪問し、そこで出会った多様な竹製品と接したことをきっかけに竹細工の魅力に惹かれ、帰国後、大分県竹工芸訓練支援センターに入学。伝統工芸士の村上仁氏に師事後、2007年に独立。伝統的な竹細工製品だけでなく、竹を使用したアクセサリーなども手がけ既存の枠にとらわれない新しい作品を追及しています。日本各地だけでなく、世界各地でワークショップや展示会など精力的に行われています。

お申し込み

・お名前
・お電話番号
・ご希望の時間帯
・ご希望人数
を明記の上、下記メールアドレスに「竹細工でアクセサリーを作ろう 申し込み」というタイトルでお申し込みください。

※お時間のご希望に添えないときは、こちらから空いている日時のご提案をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
※原則メールでのお申し込み優先、先着順とさせていただきます。
※返信メールにてご予約承り可能かどうかお知らせいたします。先着順のため、定員に達した場合お断りさせていただく可能性もございます。
※doors-gallery@urban-research.comより、ご予約完了のお知らせをいたします。
 (迷惑メールの設定やドメイン指定をされている場合は、受信可能のアドレスをお知らせいただくか、指定受信の設定をお願いいたします。)
 ご連絡が取れない場合、ご予約無効となりますのでご了承くださいませ。

【お申し込みメールアドレス】
doors-gallery@urban-research.com

【お問い合わせ先】
URBAN RESEARCH DOORS アミュプラザおおいた店
TEL:097-574-5613

タグ: , ,

page top

All